814000051

高島礼子さん主演のシリーズ第五弾。
東京湾で女の水死体が発見され、財前一二三はその死因に疑問を抱く。
事件の裏には60億もの遺産を巡る兄妹の骨肉の争いが――。

もうベッタベタの遺産相続もの。
こりゃ開き直るしかないなと思ってパロディっぽく描いてやった。
「どういうことよ!何で私がたったの4億なのよ!」「4億もらえりゃ十分だろ」とか(笑)。

今回、高島礼子さんと西村雅彦さんコンビが復活したのが個人的には嬉しい。
二人のラブコメっぽいやり取りが大好きなのだ。もうそればっか書いていたいくらい。
さらに石倉三郎さんとのトリオ漫才なんかもう最高である。

ゲストのキャラも弾けている。
「トイレの電球」長男
「歩くマニュアル本」次男
「開きっ放しの蛇口」次女
北野家のおバカ三兄妹、ホントにいとおしい。

またご一緒できたゲストの方もいて嬉しかった。
戸田恵子さんとは『白夜行』に次いで二度目、津田寛治さんに至っては『9係』『釣り刑事』に次いで三度目である。
戸田さんの強敵ぶりやラストの慟哭、津田さんの悲痛な呻きなんかはやはり素晴らしい。

しかしフジのHP、全くヤル気がないな。あらすじどころかキャスト名すらないとは。
実質、宣伝してないようなもんだよね。金プレの枠名もコロコロ変わったり、迷走してる様がありありだ。
せっかく何千万も掛けて作ってるのに、何考えてるんだろう。

ゲスト:戸田恵子、矢島健一、比企理恵、津田寛治、猫背椿、白羽ゆり、一柳みる、藤木孝、草村礼子

原作:酒井直行 脚本:入江信吾 演出:赤羽博