釣り刑事4

 

中村梅雀さん主演のシリーズ第四弾。
ストーカーの引き起こした誘拐事件をきっかけに、警察の失態が招いた過去の悲劇を暴いていく。

前回ゲストだった滝川沙依(原日出子)とその娘・真里奈(前島亜美)がペンションの住み込み従業員としてレギュラー入り。妻を亡くした五右衛門とは今後どういう関係になっていくのか……。
例の降板劇により五右衛門自身の境遇にも変化が生まれ、これはこれで良かったと思う。

署長に楯突いたことで交番勤務に異動となる城下刑事(石川梨華)。
ドラマ性とコスプレを同時に実現した鮮やかな手腕にファンの皆さんからは惜しみない称賛が贈られた……はず。

ただ特番の時期だったため数字は芳しくなかった(それでもSMAP×SMAPに次いで二位)。
既にパート5の制作は決まっていたので助かったが。

ずっとご一緒したかったモロ師岡さんとお仕事が出来て光栄。
娘を喪い、哀しみを内に秘めた父親を見事に演じて下さった。
とかくオーバーな芝居を求められがちな2時間ドラマにおいてあの抑制の利いた芝居はさすが。

担当Pはこのドラマをアイドルの女優としての登竜門のように考えているふしがあり、前島亜美に続いてさくら学院の堀内まり菜をゲスト起用。
ただ前者の役名が「真里奈」のため「まりなさん、出番でーす」と言われて二人揃って「はーい」と返事をしたとか。そりゃそうだ(笑)。

ゲスト:モロ師岡、村井美樹、斉藤佑介、合田雅吏、堀内まり菜(さくら学院)、中西良太、田中健ほか

脚本:入江信吾 演出:皆川智之