黒子のバスケ23巻同梱版

コミックス23巻の同梱版ドラマCD。
原作11巻第94Q「お片付けといきますか!」がベース。

アニメでカットされたエピソードをドラマCDで、というパターンだが、コミックス同梱版は初めてである。
発行部数はDVD初回特典よりはるかに上。それだけ多くのファンに届くわけで嬉しい限りだ。

原作と大きく違うのは、陽泉高校のコンビ・紫原と氷室が登場するところ。
そして伊月のダジャレ祭り(笑)。

原作では掃除の途中に小金井が漫画を見つけてみんなで読み始め……となる部分をNG集とミックスし、伊月のネタ帳をみんなで読むという流れに。
みんなの名前バージョンのダジャレで盛り上がる中、何故か日向のネタだけがない。
どうやら一冊だけ行方不明の107巻にあるようだ、探せ!ということで部員総出で探すのだが……といったアレンジを施している。
楽しんで頂けたら光栄。
ちなみに個人的なお気に入りは「河原のパワハラ」(笑)。
伊月と二号の入れ替わりという楽屋ネタも大好きである。

紫原がお菓子を食べた口をペロッとするのを氷室が「いま美味しい口しただろ!」と指摘するのだが、これがツイッターでかなりの話題に。
実はこれ、実家の母が飼い犬のジョンによく言っていたのである。
「何だよ美味しい口って(笑)」とその言い回しが面白いもので何となく覚えていたのだった。

その意味でこれは母が書かせてくれたものだと思っている。