釣り刑事

中村梅雀さん主演のシリーズ第一弾。
私にとって初の2時間オリジナル。

『信濃のコロンボ』でご一緒した制作会社のPから久々に電話があり、「ウチで2時間やってみない?」と。一度しか仕事をしていないのだが、何かしら見込んでくれたのだろう。
そうして渡された企画書が『釣り刑事』。な、何だこれ?しかも元・刑事である。
警察を辞め、ペンションを経営しつつ趣味の釣りに明け暮れる男が主人公。
謎解きには必ず釣りのウンチクを絡めなければならない。こりゃ大変だ。
でも梅雀さんなら味のあるキャラになるんじゃないかという予感はあった。

評判が良ければシリーズ化、ともかく大チャンスである。
一作目ということもありホン作りは難航を極めたが、結果的に時間帯一位の好視聴率を収め、見事シリーズ化が決定したのだった。

実質ヒロインである城下刑事(石川梨華)。当初キャスティングには同じ元モー娘。の吉澤ひとみさんも候補に挙がっていたらしい。
順当に考えればよっすぃ~の方が刑事のイメージだよな、と思っていたら最終的には石川さんに決定。
だがこれが意外とハマるのである。
ハロヲタの知人いわく「あの意外性がいいんですよ!」とのこと。
確かに石川さんの刑事は独特の味となり、ドラマを引き立てている。
シリアスな場面もコミカルな場面もとにかく真面目で一生懸命なのが画面越しに伝わってくる。
滑舌が良く声も通るので、説明の多い事件ものでは非常に助かる。
他の2時間ドラマでは見られない稀少性もあり、数字に少なからず貢献しているはずだ。

書いている方もつい色々遊ばせてみたくなってくる。
コスプレ好きで(本人にとっては私服)料理が壊滅的に下手で合気道有段者で……と、追加設定は膨らむ一方(笑)。
今となっては城下刑事は石川さん以外に考えられないほどである。

スピンオフ作りたいね、ホント。

メインキャスト:中村梅雀、石川梨華、村田雄浩、中本賢、益戸育江、日向とめ吉

ゲスト:美木良介、西田健、樋浦勉、布川敏和、菊池健一郎、高松あい、中村圭太ほか

脚本:入江信吾 演出:皆川智之