ヘヴンズ・ロック

 関西テレビ製作の深夜連続ドラマ。

イケメンユニット「ココア男。」初のドラマであり、私にとっても初のメインライターとなる記念すべき作品。
不慮の事故により感電死したバンドマン5人が、生き返るため様々な試練に立ち向かう話。

本来は広田光毅さんがメイン担当だったのだがスケジュールの都合により急遽、交代。
こういったチャンスは決して逃がさない。
当初Pらの間で進んでいた企画を練り直し、結果ほぼオリジナルの作品となった。

びっくりするくらい低予算だったのだが、『美味學院』同様創意工夫を凝らし、面白く仕上げることが出来たと思う。

ココア男。の5人はみな気さくでアツくていい奴らだった。その後のそれぞれの活躍も嬉しい。
また一緒に何かやりたいものだ。

キャスト:鎌苅健太、鈴木勝吾、細貝圭、米原幸佑、井出卓也、柚月美穂、森下能幸、ジョナサン・シェア、谷桃子、伊藤裕子、山本浩司、武井証

シリーズ構成:入江信吾
脚本:入江信吾(全8話中4話)、広田光毅、土井和人
演出:白木啓一郎、千村利光ほか