サンシャイン・デイズ

湘南を舞台にした青春グラフィティ。
人気デュオ「ブレッド&バター」がモデル。
「70年代」「音楽」「青春」と大好物の要素満載。ノリノリで執筆した記憶しかない。
ローカル局のみの放送だったにしては豪華キャストだったと思う。

『美味學院』で仕事をした堀江慶監督(こちらではPとシリーズ構成兼任)に声を掛けてもらい、同じく広田光毅さんとも再び組むことが出来た。仕事とはこうやって広がっていくものなのだなあ、としみじみ。また同世代の脚本家・徳永友一さんと知り合ったのもこれがきっかけ。

息子を亡くし、海岸で号泣する父親役を演じた峰岸徹さん。迫真の演技だった。
一度お会いしておけば良かった……と未だに後悔している。

抜粋だとワケが分からないので一応、全話のサブタイを列挙しておこう。
(担当回は◆印)

第1話「あの娘はサンシャインガール!?」
第2話「カッキー&カオル!これが噂の湘南ボーイズ!?」◆
第3話「エイミ&ジョージ参入!チームBB結成!!」
第4話「カフェBBオープン!大阪ヒッピーヨシモト現わる!!」
第5話「BB初ライブ!最強マネージャー次郎見参!!」
第6話「ANZU&BBライブ!!サッチン結婚?!」
第7話「恋のサーフィン対決?!カフェBBカップ開催!!」◆
第8話「勝手にしやがれ!奇跡のさよならライブ?!」◆
第9話「夢か友情か?!カフェBB閉店の危機?!」
第10話「メルシィ!サッチン!フランス仕込みの母参上!!」
第11話「BB東京進出?!さらば愛しの湘南ボーイズ」◆
第12話「嵐の死闘!サンシャインデイズを取り戻せ!!」

キャスト:西原亜希、斉藤慶太、初芝崇史、三津谷葉子、松田悟志、浅利陽介、豪起、坂本真、波岡一喜、大杉漣、窪塚俊介、ヒロシ、永山たかし、相島一之、峰岸徹ほか

脚本:広田光毅、入江信吾、徳永友一、堀江慶 演出:喜多一郎